廃車は買取業者に引き取ってもらおう|面倒な手続きも対応してくれる

車を捨てる費用

自動車

処分する選択肢

不要になった車を処分する選択肢としては、売却するか廃車するかの2つがあります。売却する方法は買取専門店などに依頼するというものです。最近は不動車や事故車でも買取をしてくれる専門業者もあって廃車にするよりも費用が掛からないメリットがあります。一方で誰かに乗ってもらいたくないといった理由の場合にはスクラップにする廃車という選択になります。廃車にするといっても無料で行えるものではありませんが、費用を支払う必要があります。絶対に必要な費用としては永久抹消登録のための費用で手続きに350円が必要です。これは車検証に記された車がすでに存在しないことを申告して車検証を返納するものです。これを行うと再登録が難しくなりますから、完全に廃車にする場合に行われるものです。なお、一時的に使用しない場合には一時抹消登録という方法を使います。いずれにしても廃車にすることで納税義務がなくなります。この抹消登録をするためには先に解体業者に持ち込み解体証明書を貰う必要がありますが、解体業者の料金は持ち込みであれば無料で、反対に鉄クズ代として車の大きさによって変わってきますが3千円から3万円程度のお金が貰えます。ただ車を持ち込めない場合にはレッカーなどを使う必要があり、それらの料金が1万から2万円ほど掛かるので費用を支払う必要があります。また陸運局での抹消登録をするさいの書類を行政書士に代書してもらう場合には、3千円から5千円程度の料金が発生します。自身で行えば無料ですが陸運局まで手続きをしに行く必要があります。いずれにしても廃車をするために業者に依頼すると料金としては1万円程度は必要です。一方で自走が困難なものでも専門の買取業者を使うことで無料または数万円程度のお金をもらってすべての処理を行ってもらえるメリットがあります。

オススメ記事

オートバイ

バイクの査定業者の選び方

バイク査定業者を選ぶ際のポイントしては、まず第一にその査定業者の信用力の高低が挙げられます。また、その業者が持つ販売ネットワークの強さや、販売しようとしている車種の取り扱い実績の豊富さなども重要なチェックポイントとなります。

おもちゃ

手軽な査定や買取

車の処分は、業者に依頼すると手軽になります。料金の支払いは必要ですが、中には買取で料金を無料にする業者もいます。買取代金を支払ってもらえることもあるので、依頼する業者はしっかりと選びましょう。インターネットで手軽に査定をする業者や、車を自宅まで引き取りに来る業者などは、特によく選ばれています。