脂肪吸引で見違えるカラダ【美のスペシャリストにお任せあれ】

女性

たるみとさよなら

疲れ顔の原因について

今はとても元気なのに、周りのとから、「疲れてるの。大丈夫。」と声をかけられたら経験はありませんか。なぜそんな印象を与えてしまったのか。それは、もしかしたら目の下のたるみが原因かもしれません。目の下のたるみは、老化などによって、目の周りの筋肉が衰えてしまい、皮膚が下がってみぞやしわができることによって出現します。疲れてる印象だけではなく、老け顔の原因にもなっていて、全体的に暗い印象を与えてしまいます。自分で鏡を見た時にも、暗い印象なので、気分まで暗くなってしまいます。 目の下のたるみをなくす方法のひとつは、美容整形手術です。美容整形手術で、目の下の肌のはりが戻り、若々しくもなり、気分も明るくなります。

目の下のたるみを取る美容整形手術

目の下のたるみをなくす美容整形手術には、切開をして行うものと、切開せずに、注射器を使って行うものがあります。切開をして行う手術は、下睫毛の脇を切開するので傷跡は残りにくくなっています。そこで、余っている皮膚を取り除いて縫合するものです。時間は30分程度で終了し、1回の通院で終了します。 切開をしない手術は、注射器を使用して、自分の脂肪を採取します。その脂肪に、周りの細胞を若返らせる因子を合わせて、目の下にできたしわやみぞに注入することで、たるみを解消します。自分の脂肪を使っているので、拒絶反応などを起こす心配はありません。手術時間は10〜30分という短時間で終了するこがてきます。注射器を使っているので、傷跡も残りにくくなっています。